JTFAについて

日本熱帯果樹協会
(JTFA – JAPAN TROPICAL FRUIT ASSOCIATION)

JTFA

百果是真味

マンゴーやレイシ,アボカド,チェリモヤなど,熱帯果樹のさまざまな種類や品種には,それぞれの形,色,味わいがあります。米国のフロリダやハワイ,そしてタイやフィリピンなどの東南アジアの人たちが,熱帯果樹を生活に身近なものとして楽しんでいるように,日本でも楽しむことができるようにしたいものです。日本熱帯果樹協会は,熱帯果樹に興味を持つ愛好家が集う会です。平成24年4月に設立されました。熱帯果樹に関する様々な情報の収集や発信,海外の愛好家との交流,品種の収集・保存などを通して熱帯果樹の楽しみを広げていきます。

JTFA

協会活動

1. 熱帯果樹をテーマとする講演会や会員同士の交流会を開催します


各地で講演会や会員交流会を開催し,熱帯果樹に関する最新の情報や栽培方法,果実の楽しみ方などをお伝えします。

これまでの主な活動

協会設立記念講演会(鹿児島市,平成24年7月15日)
テーマ「熱帯果樹の魅力,文化,そして未来」
講師 宇都宮直樹(副会長,近畿大学農学部長),井上弘明(副会長,日本大学教授)
樋口浩和(編集長,京都大学準教授) ほか

海外の熱帯果樹を知る講演会(鹿児島市,平成24年10月12日,東京都町田市,13日)
講師 Ken Love(ハワイ熱帯果樹栽培者協会長)ほか
これから楽しみな熱帯果樹講演会(沖縄県名護市,平成24年11月10日,石垣市,11日)

2. 熱帯果樹の栽培方法や品種特性、海外での栽培の様子などを情報提供します


会報創刊号より(平成24年9月10日発行)

会報を年に2回,ニュースレターを年に2回発行します。会報は様々な熱帯果樹の品種特性や由来,栽培方法,海外での栽培の様子,会員の栽培の様子や楽しみ方,海外からの導入方法,会員だけにお知らせする穴場など情報満載です。ニュースレターでは熱帯果樹に関するトピックスやイベント情報,講演会などの映像情報(DVD)などをお届けします。その他、事務局だよりにて随時最新情報をお届けします。

3. マンゴーフェスティバルやアボカドフェスティバルなどのイベント開催


米国フロリダやハワイでのフェスティバルを参考にしながら、市民の皆様とトロピカルフルーツのふれあいの機会を作り、情報を発信していきます。

4. アメリカやハワイ,アジアなどの海外を訪問し,現地の栽培者,研究者と交流


フロリダのマンゴーフェスティバルやハワイの国際熱帯果樹会議への参加,東南アジアや台湾の産地訪問など,海外訪問や現地の方々との交流を図ります。

5. 遺伝資源の収集・保存


国内で今後楽しむことが期待されるさまざまな熱帯果樹の品目や品種について,収集・保存を行い,会員に対する供給体制をつくります。

JTFA

イベント

日本熱帯果樹協会 会員交流会 in 石垣

日本熱帯果樹協会の会員交流会を開催いたし ...
続きを読む

日本熱帯果樹協会 会員交流会 in 奄美大島

日本熱帯果樹協会の会員交流会を開催いたし ...
続きを読む

亜熱帯果樹の研修会(千葉県)のお知らせ

日本熱帯果樹協会会員の方へのお知らせ 米 ...
続きを読む

第2回 日本アボカドサミット開催のお知らせ

日本熱帯果樹協会主催 愛媛県松山市での第 ...
続きを読む

第4回沖縄支部総会及び種苗交換会等のご案内

このたび日本熱帯果樹協会では、下記の要領 ...
続きを読む

日本熱帯果樹協会 会員交流会 in 奄美大島のお知らせ

このたび日本熱帯果樹協会では、下記の要領 ...
続きを読む

日本熱帯果樹協会トロピカルフルーツセミナーのお知らせ

このたび、日本熱帯果樹協会では下記の要領 ...
続きを読む

JTFA会長メッセージ

石畑 清武
(鹿児島大学名誉教授)

Chairman


マンゴーやレイシ,アボカド,チェリモヤなど,熱帯果樹のさまざまな種類や品種には,それぞれの形,色,味わいがあります。フロリダやハワイ,そしてタイやフィリピンなどの人たちが,熱帯果樹を身近なものとして楽しんでいるように,日本でも楽しむことができるようにしたいものです。

米国フロリダ州にある民間施設であるフェアチャイルド植物園では,毎年7月にマンゴーフェスティバルが開催されます。会場には同園が収集している500以上の品種・系統のうち,230種を超える果実が展示され圧巻です。苗木販売場では同園の推奨品種の接ぎ木苗が販売されて,飛ぶように売れていきます。話題の品種の試食コーナーやマンゴーを使った調理品のコーナーには人だかりができ,会場を訪れる数千名の市民は思い思いにマンゴーを楽しんでいます。この街では,多くの人が1本か2本のマンゴーを裏庭に植え,生活の中で楽しんでいる様子がよくわかります。

日本熱帯果樹協会は,熱帯果樹に興味を持つ愛好家が集う会です。熱帯果樹に関する様々な情報の収集や発信,海外の愛好家との交流,品種の収集・保存などを通して熱帯果樹の楽しみを広げていきたいと考えています。熱帯果樹を愛する多くの方にご参加いただけるとうれしいです。

JTFA代表理事メッセージ

米本 仁巳
(熱帯果樹栽培コンサルタント)

Representative Director


筆者がカリフォルニア州立ポリテクニック大学パモナ校でアボカド栽培を学んで帰国した1981年当時、我が国へのアボカドの輸入量はごくわずかでした。都会のスーパーで販売されてはいましたが、店飾りのようなもので、リピーターはほとんどみられませんでした。ところが2013年度の輸入量は6万トンを超え、輸入金額も160億円を超えました。

アボカドが日本の消費者に受け入れられてきたことは喜ばしい限りですが、ハスという輸入アボカドの味しか知らない消費者は可哀そう。世界には1000を超える品種があるといわれています。ハワイには日系移民たちが選抜した、日本人の好みに合った風味のアボカド品種が沢山有ります。これからの日本の消費者が、様々な用途に合った品種を購入できるようにしてゆくことが、さらなる消費拡大には重要です。

マンゴーはアーウィン、アボカドはハスしか知らない日本の消費者は、もっともっと品種に目を向けるべきです。消費者の声にこたえるべく、生産者も目を覚まさねばなりません。消費者の要望を掘り起こし、生産現場に応えさせる。日本熱帯果樹協会もそんな活動ができれば面白いだろうな。


JTFAへの入会のご案内

日本熱帯果樹協会へのご入会
(Application to JTFA)

入会のご案内

トロピカルフルーツに魅せられご自分で栽培してみたい方、生産者や研究者としてトロピカルフルーツを栽培しておられる方やこれから新たに取り組みを始めたい方、さまざまなトロピカルフルーツを味わってみたい方、トロピカルフルーツの流通販売や加工に興味を持っておられる方、トロピカルフルーツを通じて国際交流に力を入れたい方は、ぜひ日本熱帯果樹協会にお入りください。

会員の特典


1 会報(年2回)とニュースレター(年2回)をお届けします

会報ではトロピカルフルーツの様々な品種や海外での栽培状況、果実の楽しみ方などの詳しい情報を,写真をふんだんに掲載した全編カラーの印刷物としてお届けします。ニュースレターではトロピカルフルーツに関する最新情報や協会で実施した講演会などの様子を印刷物または映像の情報としてお届けします。
会報(創刊号,平成24年9月10日発行)の記事
巻頭言:石畑清武(日本熱帯果樹協会長)
百果是真味:米本仁巳
-第1回アボカド‘フェルテ’-
遺伝資源の最前線:樋口浩和
-僻地ハワイ島の選択-
ポトリ果マンゴーの元祖(島田長政):聞き手:松浦秀子
写 真:松浦正博
世界の熱帯果樹情報:田所朋子
-タイ編―
つれづれなるままに、トロピカル:中野八伯
-台湾熱帯果樹苗木調達作戦-
ジャックを知らないなんて!:ケン ラブ(Ken Love)
翻訳:松浦秀子
2011フロリダマンゴーフェスティバル:井上裕嗣
レイシの郷を訪ねて:東 愛理
ニュースレター(第1号映像編,平成24年12月15日発行)
日本熱帯果樹協会講演会(DVD,1時間49分,場所:鹿児島県青少年会館)
講師:Ken Love(ハワイ熱帯果樹栽培者協会長),通訳:内野浩二(協会幹事)
テーマ:ハワイの熱帯果樹AからZまで&ハワイのアボカド情報

2 協会が主催する講演会,会員交流会に参加することができます。

平成24年の講演会,会員交流会の開催状況
・協会設立記念講演会(鹿児島市,平成24年7月15日)
テーマ「熱帯果樹の魅力,文化,そして未来」
講師 宇都宮直樹(副会長,近畿大学農学部長),井上弘明(副会長,日本大学教授)米本仁巳(代表理事,元国際農研),樋口浩和(編集長,京都大学準教授)
・海外の熱帯果樹を知る講演会(鹿児島市,平成24年10月12日,東京都町田市,13日)
講師 Ken Love(ハワイ熱帯果樹栽培者協会長),米本仁巳(代表理事,元国際農研)
・これから楽しみな熱帯果樹講演会(沖縄県名護市,平成24年11月10日,石垣市,11日)
講師 米本仁巳(代表理事,元国際農研)

3 熱帯果樹のことなら当会に何でも相談することができます。

会費のご案内


種 別

1年会費

3年会費

5年会費

個人会員

購読会員

(団体)

5,000円

15,000円

13,500円

20,000円

入会の手続き


入会は何時でも、どなたでもできます。お問い合わせは,事務局担当のEメールまたは携帯電話,FAXへお願いします。
事務局担当:前田 隆昭(マエダ タカアキ)
E-mail:tachia707102@yahoo.co.jp
携帯電話:090-8379-2482
FAX番号:0986-38-7208
担当者住所〒885-0002 宮崎県都城市太郎坊町7804 MFH B号室
事務局所在地:〒891-0311 鹿児島県指宿市西方7100番地4

1 入会申込書は当ページからダウンロードしていただくか,事務局にご連絡いただけますと郵送いたします。
入会申込書に必要事項を記載の上,E-mail,FAXまたは郵送にて事務局あて申し込み下さい。

2 ご入会者名義で会費口座に会費をお振り込み下さい。
会費口座:ゆうちょ銀行  記号17810  番号27230951
口座名義:日本熱帯果樹協会(ニホンネッタイカジュキョウカイ)
(他行からお振り込みの場合の口座番号は下記のとおりです)
ゆうちょ銀行 店名七八八 店番788 普通預金2723095

3 事務局より会費受領証と会報またはニュースレターをお送りします。