第1回日本アボカドサミットを開催しました

美容・健康・ダイエットなど,アボカドへの関心が高まる中,国内でいち早く産地化に取り組んでいる松山市において,平成27年11月26日(木)にまつやま農林水産物ブランド化推進協議会との共催で,第1回日本アボカドサミットを開催しました。日本熱帯果樹協会員や松山市民等から約700名の参加があり,盛況に終わりました。

主催者あいさつの後に,基調講演,アボカド産地の紹介があり,ロビーではアボカド料理の紹介とレシピ配布や試食,アボカド各品種の展示,沖縄県及び鹿児島県、松山市のアボカド紹介等が行われました。翌日は3か所の現地視察を行いました。

(※詳細な内容は,ニュースレターにて掲載いたします。)