講演会「トロピカルフルーツを活かした新たな特産品づくり」を開催します

国内外の専門家を講師に迎えて講演会を開催します。
様々な熱帯果樹の活用法などについて学びます。

講師は,フィリピン大学名誉教授で熱帯果樹の品種の専門家,退官後は熱帯果樹の観光農園をオープンして普及に努めるロベルト・コロネル博士,観光地ハワイで熱帯果樹の地産地消やホテル,レストラン向けの料理・加工品を提唱しているハワイ熱帯果樹栽培者協会役員のケン・ラブ氏,我が国の熱帯果樹研究の第一人者である,元国際農研の米本仁巳博士等です。

○鹿児島市会場
日時:平成26年11月28日(金)午後1時~4時30分
場所:鹿児島県民交流センター(鹿児島市山下町14-50)

講演の他,果実の展示会や相談会も開催します。
会員でない方の参加も歓迎いたします。
日本語による通訳や解説があります。

>申し込み等の詳細

会員の皆様には別途,ご案内いたします。
皆様のご参加をお待ちしております

※沖縄県南城市会場および鹿児島県奄美市会場も計画中です。
 詳細が決まり次第お知らせいたします。

カテゴリーJTFA