新規会員募集のお知らせ

日本熱帯果樹協会では新規会員を募集中です。

当協会は、熱帯果樹の専門家から趣味で栽培を楽しむ方まで、熱帯果樹にかかわる様々な分野の会員で構成された協会です。熱帯果樹にご興味のある方はぜひご入会下さい。会報誌の発行や各種の交流会の開催などがあり、さまざまな情報を得る機会が広がります。

また、来る2月2日(日)には、鹿児島市内でトロピカルフルーツセミナーが開催され、会員以外の皆様にもご参加いただけます。また、その場での入会も可能となっております。この機会をお見逃しなく!

交流会に関するお問い合わせ先
携 帯 090-9471-8531(担当:東夏美)
締 切 平成26年1月20日(月)
参加費 1000円(資料代など)

>入会に関するお問い合わせ先はこちら

会員交流会開催のお知らせ

このたび下記の通り鹿児島にて会員交流会が開催されます。皆様奮ってご参加下さい!

<2月1日(土)> 指宿のトロピカルフルーツ見学ツアー

日程 8:30 鹿児島中央駅西口集合
    9:30 西指宿中学校校門前
   (指宿トロピカルフルーツ見学ツアー)※
   17:30 鹿児島中央駅到着
※アボカド園、レイシ園のほか、果樹園の見学等を予定

<2月2日(日)> 日本熱帯果樹協会トロピカルフルーツセミナー

時間 13:30~17:00 (受付開始 13:10)
テーマ 「南九州で楽しむトロピカルフルーツ栽培」
第1部 アボカドを楽しむ
第2部 様々なトロピカルフルーツを楽しむ
懇親会(18:00~)

詳しくは会員の皆様のお手元に届くご案内をご覧ください。

日墨戦略的グローバ​ル・パートナーシップ​研修計画

日本とメキシコの間では、「日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画」というプログラムが実施されています。同プログラムには専門性の高い人材を派遣する2週間程度の短期コースがあり、来る2014年2月に開催されるその一つのテーマが「熱帯果樹栽培」コースです。

日本熱帯果樹協会会員の皆様や会員でない方も、ぜひ詳細をご覧いただきご応募してはいかがでしょうか。

<名称>日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画 短期コース

<概要> 「バイオエネルギー」「遺伝子資源」「熱帯果樹栽培」「海洋保護区管理」の4分野で募集しています。研修期間は2014年2月23日(日曜日)~3月8日(土曜日)。メキシコシティ及び地方の研究機関において上記の分野に関する研修を行います。対象や詳細については募集要項をご参照ください。

<募集要項> 詳細はこちら

<実施機関> メキシコ国立農牧林研究所(INIFAP)、国家自然保護区委員会

<使用言語> 英語(スペイン語は必要ありません。)

<締切日> 2014年1月6日(月)15時必着となります。

 ※ 日墨戦略的グローバル・パートナーシップ研修計画について

日本熱帯果樹協会 第二回総会が開催されました。

去る11月9日、宮崎市のMRTmiccにて日本熱帯果樹協会の第二回総会が開催されました。マンゴーやアボカドに関するプレゼンテーションなどもあり、多くの皆さんが熱心に講演に耳を傾けていました。

jtfa_gam_1311_1

article_1

当日はマスコミ各社の取材もあり、毎日新聞(地方版)や日本農業新聞に記事が掲載されています。

第2回総会・講演会および交流会のお知らせ

来る11月に第2回総会及び講演会、並びに会員交流会が開催されます。会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

1. 第2会総会及び講演会(宮崎)
平成25年11月9日(土)
MRTmicc 3Fエメラルドホール
宮崎市橘通西4丁目6-3
電話 0985-22-1111

2. 会員交流会(石垣)
平成25年11月10日(日)
石垣市 健康福祉センター
沖縄県石垣市登野城1357-1
電話 0980-88-0088

お問い合わせは事務局までお願いいたします。

日本熱帯果樹協会講演会・会員交流会 in Tokyo(2012.10.13)

184570_110498772454554_535064100_n

日本熱帯果樹協会講演会・会員交流会 in Tokyo(2012.10.13)

講演
「ハワイのトロピカルフルーツAからZまで」(Ken Love)
「我が国で楽しめる熱帯果樹について」(米本仁巳)
場所:玉川大学6号館401教室
日時:平成24年10月13日(土) 午後1時~4時

講師の紹介
Ken Love(ハワイ熱帯果樹栽培者協会会長)
ハワイ大学研究プロジェクトマネージャー
ハワイコミュニティカレッジ講師
米国シカゴ出身、AP通信社のカメラマンとして各国で取材、日本支社にも勤務
退職後ハワイ島コナでコーヒー農園を経営
ハワイ大学と共同でアボカドなど熱帯果樹の新規品目の導入、産地化、地産地消のプロジェクトに取り組む

米本 仁巳(日本熱帯果樹協会代表理事)
元国際農林水産業研究センター生産環境分野長
農学博士
著書
「新特産シリーズ アボカド」(農文協)
露地でつくれる熱帯果樹の栽培と利用
「新特産シリーズ マンゴー」(農文協)
完熟果栽培の実際
「そだててあそぼう マンゴーの絵本」(農文協)
「我が国の完熟熱帯果樹栽培」(農文協)
「特産果樹」(共著、日本果樹種苗協会)

ハワイのトロピカルフルーツAからZまで

486910_109198345917930_604626381_n

海外の熱帯果樹を知る講演会 Ken love in Kagoshima(2012.10.12)

テーマ:ハワイのトロピカルフルーツAからZまで
-熱帯果樹の種類と新規品目の導入、地産地消、グリーンツーリズム等の取り組み-

講師のご紹介
・Ken Love(ハワイ熱帯果樹栽培者協会会長)
ハワイ大学研究プロジェクトマネージャー、ハワイコミュニティカレッジ講師
シカゴ出身、米国AP通信社のカメラマンとして各国で取材、日本支社にも勤務
退職後ハワイ島コナでコーヒー農園を経営
ハワイ大学と共同でアボカドなど熱帯果樹の新規品目の導入、産地化、地産地消のプロジェクトに取り組む

通訳:内野浩二(鹿児島県熊毛支庁農政普及課)

場所:鹿児島県青少年会館 洋会議室

日時:平成24年10月12日(金)
午前10時~正午

日本熱帯果樹協会設立総会・記念講演会

65072_108629962641435_894552_n

日本熱帯果樹協会設立総会・記念講演会

2012年7月15日

講演会のテーマ:熱帯果樹の魅力,文化,そして未来
講 師
宇都宮直樹先生(近畿大学教授,農学部長)

「品種の選択や開花時期調節によるマンゴーの抑制栽培の可能性」
井上弘明先生(日本大学教授)
「海外のアボカド栽培の現状と我が国のアボカド栽培について」
米本仁巳先生(元国際農林水産業研究センター生産環境分野長)
「百果是真味:我が国で楽しめる熱帯・亜熱帯果樹品種の紹介」
樋口浩和先生(京都大学准教授)
「米国における熱帯果樹の楽しみ方」
-フェアチャイルド マンゴーフェスティバルでの取り組み-
パネルディスカッション