沖縄支部で現地検討会を開催しました

平成28年10月15日(土)
沖縄支部会員I氏の農場(宜野座村)
参加者12名(日本熱帯果樹協会 沖縄支部会員等)

会員の呼びかけで有志を募り、沖縄支部会員I氏の農場(宜野座村)で現地検討会を開催しました。

I氏の農場は、区画整理された農場内に少量多品目の熱帯果樹が露地で植栽されていました。また、農場の一部にI氏が独りで人力のみで整備したトレッキングコースがあり、参加者は手軽なジャングルツアーを味わうことができました。

参加者からは「様々な熱帯果樹の栽培を見ることができたので参考になった」「トレッキングコースが素晴らしかった」等の感想が得られました。

現地検討会後は、約1ヶ月後に控えた第2回沖縄支部総会に向けた調整会議を兼ねた会員交流会が行われました。


【農場内で熱帯果樹の説明を受ける会員等】


【ジャングルの様なトレッキングコースを歩く会員等】


【現地検討会に参加した会員等で記念撮影】

コメントは受け付けていません。